Welcome to our Home Page

 

iCS石川東大塾

 

iCS石川東大塾観音寺本校  外観
iCS石川東大塾観音寺本校 外観
教室
教室
自習室1
自習室1
自習室2(大学受験生専用)
自習室2(大学受験生専用)

 

 

 

 

 

新年度塾生募集

 

           始めました。

 

4月末までに入塾した生徒は入会金半額

 (高松校は、 新規開校記念として、331日までの入塾は入会金無料4月末までの入塾は半額。)

 

②高松校において、英語と数学の少人数個別指導の無料体験授業を実施します。(新中1~新高3、高卒)

 

323日(土)、24日(日)、4月6日(土)、7日(日)、13日(土)及び14日(日)。

各日13001500

希望者は、英語と数学を各1回無料で体験受講できます。

上記の日程から希望の日を選んで受講して下さい。

 

③観音寺本校において、春期講習を行います。

  → こちら

 

 

 

 申込み、お問合せ

   → メール、電話又はお問合せフォーム から

 

 

 

 

 

 高松市県庁前に個別指導進学塾と家庭教師のiCS石川東大塾高松校新たに開校しました。現在、塾生募集中です。

 高松市近郊に在住の中高生、特に国公立大・難関大合格を目指す高松高校、高松一高をはじめ多くの高校生の皆さん応募をお待ちしています。

 詳しくは→こちら

 

 また、高松校では、新規開校を機に、難関中学受験対策を始めます。難関中学を目指す小学4~6年生の皆さんの応募をお待ちしています。

 詳しくは→こちら

 

 

 

 

 

最新ホームページ更新

(2018年)

   12.1   iCS石川東大塾高松校が開校しました。 詳しくは → こち

(2019年  

    1.1 iCS石川東大塾高松校において、難関中学受験対策を始めます。

            詳しくは → こちら

 1.21   塾長つれづれ  開業6年目に入っての今後の抱負 

           石川東大塾は過激なブログで有名らしい 

    を追加しました。

   2. 1   塾長つれづれ ○○は、うつるということ を追加しました。 

 2.11  塾長つれづれ  医学部合格の方法

           高高生が、肩で風切って飛んで行く~。

           を追加しました。

 

2.20   新年度塾生の募集を始めました。

 4月末までに入塾した生徒は入会金半額

 (高松校は、 新規開校記念として、331日までの入塾は入会金無料4月末までの入塾は半額。)

高松校において、英語と数学の少人数個別指導の無料体験授業を実施します。(新中1~新高3、高卒)

  3月23日(土)、24日(日)、4月6日(土)、7日(日)、13日(土)及び14日(日)。

  各日13時から15時

  希望者は、英語と数学各1回無料で体験受講できます。上記の日程から希望の日を選んで受講して下さい。

③観音寺本校において、春期講習を行います。→ こちら

 

 

 2.26

  慶応義塾大学法学部法律学科と上智大学法学部法律学科に一般入試で合格した  K.O君(観音寺一高)が合格体験記を寄せてくれました。 → 2019合格体験記

 私立大学の定員管理の厳格化と入試制度の多様化による一般入試合格枠絞込み(こちらこちらを参照)の中で、  我が国の私立大学の中でも最上位両大学に一般入試で合格することは、文字通り至難のこととなっています。しかも③現役で合格したのは、本当に凄いことです。K.O君のこれまでの努力に心から拍手を送るとともに、彼の今後ますますの活躍を期待したいと思います。(→嬉しい報告

 

 3.13  観音寺一高へ進学される生徒・保護者の皆さんへ を掲載しました。

 

 

  

 

塾生随時募集中

  iCS石川東大塾では、新規塾生を随時募集しています。

  大人数の集団指導や映像授業を受けてきたものの一向に成績の上がらない生徒の保護者の皆さん。「上の子が行ったから。」「友達が行っているから。」等という安易な考えで漫然とお子さんを塾へ通わせていませんか。本当に今のままで良いのかよく考えましょう。お子さんはその塾へ行って本当に学力が付いていますか。皆とワイワイやっているだけ、塾から馬に食わせるほどの過去問をもらって喜んでいるだけではありませんか。パソコンの前でウトウトしながら思考停止しているだけではありませんか。大枚払って塾に通わせたあげく、入試に失敗してから気付いても遅いのです。

 何といっても学習塾の良し悪しは講師次第です。どこの大学を出たのかさえ怪しい人から、いつまで習っても賢くはなれません。信じる者は救われる・・・なんてことはないのですよ!

 iCS石川東大塾では、我が子3人を国立大医学部医学科へ進学させた東大法学部卒の塾長と元県立高校数学科教諭の講師が、少人数による徹底した個別指導で、あなたのお子さんを国公立大・難関大合格、公立高合格へ導きます。

 

先輩塾生の金言

 「志望校を決めるのは早い方がいいです。自分の学力に見合う所ではなく、自分の行きたい所を。そして、自分の行きたい大学以上の偏差値の大学に行く心構えで勉強に励んで下さい。」

(Y.Iさん@香川大学)

 

   

iCS石川東大塾とは

  iCS石川東大塾は、ふるさと香川県高松市及び観音寺市、三豊市地域の中高生、特に将来の国公立大・難関大合格を目指す生徒を対象に東京レベルの受験指導を行う個別指導進学塾です。

 長年東京において厳しい受験競争を知験してきた東大法学部卒の塾長と我が子3人を国立大学医学部医学科へ進学させた元香川県立高校数学科教諭の講師が、高校生・高卒生には国公立大学・難関大学入試対策(センター試験対策から個別2次試験対策まで)を、中学生には県立高校入試対策を、長年の知識と経験に基づく的確な方法により、優しく厳しくわかりやすく丁寧に指導しています。

 

iCS石川東大塾の特長   詳しくは →  iCS石川東大塾の特長 

①偏差値を10アップして公立高から国公立大・難関大合格を目指す英語と数学を中心とした徹底指導

②我が子3人を国立大医学部医学科に進学させた東大法学部卒の塾長と元県立高校数学科教諭とによる長年の知識と経験に基づく適確な指導 → 講師プロフィール 

人数によるきめ細やかな個別指導 授業料等及び指導時間

センター試験対策から個別2次試験対策まで、東大、京大、国公立大医学部医学科等の難関大受験にも対応

⑤観音寺本校には自習室を完備。塾生は無料で使用できます。

 

何のための塾通い

 すでにお子さんを塾に通わせている保護者の皆さんは、どういう理由でその塾に通わせているのでしょうか。子供さんに多い理由は、「友達が一緒だから」。お母さんに多い理由は、「上の子が通っている(いた)から」。でも、果たしてその塾に通うことでお子さんの成績は上がりましたか。お子さんは成績上位生のための単なる月謝運び係になっていませんか。その塾は「学童状態」ではありませんか。パソコン等の映像授業を前にウトウトしながら思考停止状態に陥っているだけではありませんか。

  また、お子さんが教わっている塾の先生の出身大学を確認されましたか。その先生にお子さんを希望する大学に合格させるだけの教務力はありますか。塾指定の教材を買わせ、それをなぞるだけの授業ではありませんか。プリントを解かせてマル付けするだけではありませんか。パソコン等の映像授業に丸投げではありませんか。お子さんが解けない問題をわかりやすく解法指導してくれましたか。単なる自習のためだけに大枚はたいて通わせているのではありませんか。
  
保護者の皆さんには、今の塾に通っていることで本当にお子さんの成績を伸ばしていくことができるのかどうか、常にチェックして頂きたいところです。

iCS石川東大塾では、東大法学部卒の塾長と元県立高校数学科教諭の講師が、自らの受験経験に加え、受験競争の激しい東京において我が子3人を国立大学医学部医学科に進学させる過程で身に付けた長年の知識と経験に基づいた的確な方法により、生徒個々の持っている能力を最大限に引き出すよう、優しく厳しくわかりやすく丁寧に指導します。

 

体験授業

 入塾を判断される前に、①少人数個別指導は2時間の初回授業を1,000円で、②完全個別指導は1時間の1対1授業を2,000円で、それぞれ体験することができます(入塾された場合はお返します。)。是非iCS石川東大塾の「自分の頭を使って考えさせる授業」を保護者の方と一緒に体験してみて下さい。きっと他の塾にはない新しい発見があるはずです。

   御希望の方は、下記まで御連絡下さい。体験後は、御家庭においてゆっくりと御検討下さい。当塾から連絡をとることは一切ありません。

 

  

iCS石川東大塾  観音寺本校 

 〒768-0040 観音寺市柞田町乙3241-1(油井)

    ( JR観音寺駅から自転車で15分)    

 

 

 

iCS石川東大塾 高松校   

 〒760-0018  高松市天神前5-29 照文堂ビル3F

  ( JR高松駅から徒歩17分又はことでん瓦町駅から徒歩11分。県庁前。)     

iCS石川東大塾高松校 外観
iCS石川東大塾高松校 外観
3F 教室
3F 教室
1F  入口
1F 入口

 

 

お問い合わせ

 

 電 話    0875-23-0125  又は  090-5576-1353

 

   e-mail     icsishikawajuku@yahoo.co.jp 又は→ お問い合わせフォーム